画像から最大の明度,最小の明度などの特徴量を抽出する

void cvReduce( IplImage* src, IplImage* dst, int dim, int operation);

画像を1列/1行のベクトルに縮退させる

引数

返り値

cvMinMaxLoc(IplImage *image, double* minVal, double* maxVal, CvPoint* minLocation, CvPoint* maxLocation, IplImage* mask);

画像の中から最大と最小の位置を見つけてくる.

引数

返り値

解説

サンプルコード

実体ファイル

ジャンル:OpenCV


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS