Hough変換を利用して直線を抽出

#contents
*CvSeq* cvHoughLines2( CvArr* src, void* lineStorage, int method, double rho, double theta, int threshold, double param1, double param2 ); [#ce4e04fd]

*入力 [#oc782f3f]
-src:CvArr*型の画像.通常はIplImage*型
-lineStorage:CvMemStorage*型の直線格納用メモリ.void型なのは意味不明
-method:int型の手法
-rho:double型の距離方向への解像度.通常1で十分.
-theta:double型の角度方向への解像度.ラジアンで指定

*返り値 [#t36ab01f]
-CvSeq*型.

*解説 [#j7f526c9]
-割愛

*サンプルコード [#rcde9bb2]

*実体ファイル [#o4906498]
-cv/include/cv.h
-cv/src/cvhough.cpp

ジャンル[[:OpenCV]]


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS