TeXのトラブルに関するページ
#contents
*式番号を(1)から(A.1)のようにアルファベット+連番という形にする [#jb8971e6]
-例えば付録を書いたとして,付録の式番号は前章からの通し番号になってしまう
-できれば,(A.1)といった,アルファベット+連番にしたい.
-下記サイトによれば,マクロにより可能
-A.1のAの部分は手動でナンバリングする必要がある
#geshi(latex,number){{
\renewcommand{\theequation}{A.\arabic{equation} }
\setcounter{equation}{0}
}}
-上記マクロを,付録の先頭で記述すればよい.
-付録が2章ある場合は,再び上記マクロを書けば良い.
-参考:[[LaTeX/jarticleで付録をつけた時に,付録の式番号を(A.1)のようにする>http://wsp.csse.muroran-it.ac.jp/index.php?cmd=read&page=LaTeX%2Fjarticle%A4%C7%C9%D5%CF%BF%A4%F2%A4%C4%A4%B1%A4%BF%BB%FE%A4%CB%A1%A4%C9%D5%CF%BF%A4%CE%BC%B0%C8%D6%B9%E6%A4%F2%28A.1%29%A4%CE%A4%E8%A4%A6%A4%CB%A4%B9%A4%EB]], 2013-02-21閲覧

*LaTeXでの転置記号他、特殊記号 [#zd251046]
-Latexで転置記号ってTだっけ?
-&mimetex(T);("T")より&mimetex(\top)("\top")の方が格好良い。
-TeXでニアリーイコールを入力する方法&note{approx:[[大学学部生のためのLaTeXによるレポート作成入門 その5 数式の記法 | inashiro's blog>http://www.inashiro.com/2011/02/11/latex-intro-5/]], 2013-02-21閲覧};
 \approx
-で良い。

*TeX->PDFでjpegファイルを埋め込む [#heeb0541]
-研究室で利用している環境ではJPEGをDVIファイルに埋め込むことはできてもPDFに変換すると消えてしまう.
-EPSに変換すれば埋め込めるが,ラスタイズするためサイズが膨大になる
--といってもせいぜい10KBオーダのファイルが100KB〜MBのオーダになるだけなので無視できる
-フリーソフト発見
-EPS-conv http://hp.vector.co.jp/authors/VA023018/epsconv.htm &note{eps-conv-official:[[EPS-conv>http://hp.vector.co.jp/authors/VA023018/epsconv.htm]], 2013-02-21閲覧};
-ラッパーモードを利用するとJPEG->EPSで変換してサイズの増加は数十%程度

*TeXの2段組の中で段組ぶち抜きの表を入れたい [#na25ef9e]
-\begin{table*}環境を使う


*表のなかでセルを結合させたい [#v882cf2e][#pfef417d]
-\multicolumnか\multirowを使う


#geshi(latex,number){{
\usepackage{multirow}

\begin{table}[bt]
    \centering
    \begin{tabular}{|c|c|c|c|}
    \hline
    1 & 2 & 3 & 4 \\
    \hline
    \multirow{2}{1zw}{縦} & \multicolumn{2}{c|}{横} & \multirow{2}{1zw}{縦}  \\
    \cline{2-3}
     & \multicolumn{2}{c|}{横} & \\
    \hline
    5 & 6 & 7 & 8 \\
    \hline
    \end{tabular}
\end{table}
}}
実行例:
|1|2|3|4|
|縦|>|CENTER:横|縦|
|~|>|CENTER:横|~|
|5|6|7|8|

-参考:[[multirow, multicolumn の使いかた - CLOTHO>http://d.hatena.ne.jp/uniker/20060707/1152271447]], 2013-02-21閲覧


*''! LaTeX Error: File `*****.sty' not found.''と言われる [#te96633c]
-http://tug.ctan.org/tex-archive/macros/latex/contrib/preprint/ &note{tug-ctan-org:[[Index of /tex-archive/macros/latex/contrib/preprint>http://tug.ctan.org/tex-archive/macros/latex/contrib/preprint/]], 2013-02-21閲覧};
-からダウンロードできるものがある.
--authblk.sty
--balance.sty
--figcaps.sty
--fullpage.sty
--sublabel.sty
+preprint.zipを上記URLよりダウンロード
+適当なフォルダで解凍
+できたフォルダ内の***.insファイルをTeXでコンパイル(普通の.texファイルと同じように)
+コンパイルすると***.styができているので,元のソースコードと同じフォルダ/TeX共通のフォルダにコピーする

*bibtexで参考文献の番号を引用順にする [#g308675d]
-参考:[[Kazuki's Homepage.>http://kserver.panicode.com/memo/2008/12/11/0]], 2013-02-21閲覧
-冒頭に
 \bibliographystyle{jplain}
-ではなく
 \bibliographystyle{junsrt}
-を使う
-「じゅんそると?」ではなく,[Japanese][UN][SoRT]である(多分)
-日本語のbibtex用にjが頭についたbibtexスタイルファイルが用意されている(環境によるけれど,Windowsでは多分そう)
-TeXフォルダ以下の pTeX\share\texmf\bibtex\bst 内に,記述するスタイルファイルが集まっている

*bibtexで著者の順序がおかしい [#f229619e]
-bibtexで著者を複数名記述する場合は''and''で列挙しなければならない.
 Tomoaki Teshima and Taro Hoge and Jiro Hoge
-名,姓の順で書くが,カンマ2個を使って姓,名の順でも書ける
 Family,, First and Hoge,, Taro
-参考:[[BibTeX概要>http://keizai.xrea.jp/latex/bib/bib01.html]], 2013-02-21閲覧

* バックスラッシュ「¥」を入力する [#f816c08c]
-「¥」の半角(Wikiだと\になってしまう)をTeXで入力する
 \yen
-で入力できる
 \backslash
-を利用すると\が表示される
-ただし,ascmacパッケージが必要.
-参考:[[Tex tips>http://osksn2.hep.sci.osaka-u.ac.jp/~naga/miscellaneous/tex/tex-tips1.html#Anchor-1.2.-53588]], 2013-02-21閲覧

* 目次の階層を設定する [#s37b47dc]
-\tableofcontents コマンドで目次を出力する際に,\chapter, \section, \subsectionのどのレベルまでリストに出すか設定する
 \setcounter{tocdepth}{n}
-nで出力する階層の深さを設定できる
-1,2,3でchapter, section, subsection などで設定可能.
-chapter が1になるか,partが1になるかはクラスファイルでの設定による.(どこかは良く分からない)
-大体クラスファイル(cls)に設定されている.

*TeXnicCenter [#m8f19bca]
-[[TeXnicCenter>http://www.texniccenter.org/]]&note{texnic-center:[[TeXnicCenter>http://www.texniccenter.org/]], 2013-02-21閲覧};
-LaTeXの統合開発環境

*Latexのオンライン数式生成サイト [#z286f34f]
-[[LaTeXのオンライン数式エディタ>http://ja.numberempire.com/texequationeditor/equationeditor.php]]&note{latex-online-equation-editor:[[LaTeXのオンライン数式エディタ>http://ja.numberempire.com/texequationeditor/equationeditor.php]], 2013-02-21閲覧};
-[[TeXをリアルタイムでPNGに変換するWebアプリ書いた - TEXT/YUBASCRIPT>http://blog.yubais.net/7.html]]&note{realtime-tex-png:[[TeXをリアルタイムでPNGに変換するWebアプリ書いた - TEXT/YUBASCRIPT>http://blog.yubais.net/7.html]], 2013-04-18発表, 2013-05-03閲覧};
-TeXで数式を書くと、リアルタイムでpngに変換してくれる。超便利そう。


* TeX用スペルチェッカ [#o064133f]
-[[Aspell>http://aspell.net/]]を使ってみた
-TeXのコマンドはそのままに,英文のチェックをしてくれる
-Linuxライクなソフトだが,Windowsバイナリもある.
-Windowsバイナリは2002年の0.50.3が最新だが,どうやら2008年の0.60のソースがあるらしい.
-参考URL:http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texwiki/?Aspell
-本家URL:http://aspell.net/
-これでスペルチェックが楽になる・・・
-なんで今まで見つけてなかったんだろう・・・

*TeXに埋め込んだ画像ファイルが更新されない/挙動がおかしい [#t8d3afc0]
-epsファイルを埋め込む場合,epsファイルと同じディレクトリに同名のbmpファイルがあると,何故かそちらが優先して読み込まれる.
-Windows+ptex(3.141592-p3.1.3(sjis))+dviout for Windows 3.18で再現した

*参考文献の目次を追加する [#z6ab29ea]
-目次に表示させるコンテンツを追加する&note{headermark:[[\addcontentsline: TeX>http://www.biwako.shiga-u.ac.jp/sensei/kumazawa/tex/002.html]], 2013-02-21閲覧};
 \addcontentsline{file}{type}{text}
 fileにtypeのtextを出力
-目次で章や節など、表示させる段階を調整したい&note{headerMarkBoth:[[headerMarkBoth>http://osksn2.hep.sci.osaka-u.ac.jp/~naga/miscellaneous/tex/tex-tips1.html]], 2013-02-21閲覧};
 \setcounter{tocdepth}(3) 
*その他のTeX情報サイト [#i7f78594]
-[[TeXWiki>http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texwiki/]]&note{TeXWiki:[[TeXWiki>http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texwiki/]], 2013-02-21閲覧};
-三重大学の奥村先生がまとめられているTeXのWiki

*How can I change the default font? [#cd249444]
-LyXというソフトではフォントを変更可能 &note{fontChangeSize:[[fontChangeSize>http://wiki.lyx.org/FAQ/ChangeFontUsingLatex]], 2013-02-21閲覧};
 \renewcommand{\familydefault}{pag}
 \renewcommand{\rmdefault}{pag}

*その他のTeXがらみのページ [#sacf1b03]
#related

ジャンル[[:TeX]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS