OpenCV 2.2のドキュメントをビルドする.

環境の整備

TeX環境の整備

  • MiKTeXをインストールする

リポジトリから取得

  • OpenCV 2.2 のインストールパッケージを利用した場合,docディレクトリにいくつかファイルが足りない
  • しょうがないので,SVNリポジトリからファイルを取得する
  1. docディレクトリを削除する
  2. SVN でリポジトリからdocディレクトリをチェックアウトする
    cd c:\OpenCV\2.2
    del /q /S doc (1)
    svn co https://code.ros.org/svn/opencv/branches/2.2/opencv/doc doc (2)
  • TortoiseSVN を使う場合,
  1. docディレクトリを削除する
  2. docディレクトリを再作成する
  3. docディレクトリを右クリックし,SVN Checkoutを選択
  4. チェックアウトされるのをじっくり待つ

    http://tessy.org/wiki/index.php?plugin=attach&pcmd=open&refer=%A5%C9%A5%AD%A5%E5%A5%E1%A5%F3%A5%C8%A4%CE%A5%D3%A5%EB%A5%C9&file=SVN-checkout.png

ドキュメントをコンパイルする

MikTeXでコンパイルすればよいのだが,SVN版などをビルドするためのCMake+Visual Studioを使った方法も紹介する.
どちらかでコンパイルすればよい

MikTeXでコンパイルする方法

  • doc\opencv.texをMikTeXでコンパイルする
  • MikTeXをインストールしてあった場合,opencv.texをTeXWorksで開ける
  • メニューのタイプセットタイプセットもしくは緑色の再生ボタンを押すと,コンパイルが始まる
  • 途中,足りないパッケージがあった場合,自動的にMikTeXでダウンロードしてくれる
  • ダイアログに合わせて適当にビルドしていけば良い
  • 終わると,opencv.pdfができる.ドキュメントのでき上がり

CMake+Visual Studioでコンパイルする方法

  • CMake+Visual Studioでコンパイル,と言っても,MiKTeXは必要なので注意
  • OpenCV のSVN版や2.2をソースコードからコンパイルした場合,CMakeだけでドキュメントをコンパイルできる
  • MikTeXをインストールするところまでは同じ
  • リポジトリからソースコードを取得してくる
    • OpenCV 2.2 のリポジトリは
      https://code.ros.org/svn/opencv/branches/2.2/opencv
    • OpenCV SVN版のリポジトリは
      https://code.ros.org/svn/opencv/trunk/opencv
  • CMakeでconfigureする際,BUILD_LATEX_DOCSオプションを有効にする
  • ソリューションファイルを開くとReferenceManualというプロジェクトがある
  • ALL_BUILDでビルドされるが,このプロジェクトを単体でビルドしても問題ない
  • ビルドすると C:\OpenCV2.2\build\doc\opencv.pdf が作成される

参考リンク

ジャンル:OpenCV:OpenCV 2.2準拠 :TeX


添付ファイル: fileSVN-checkout.png 699件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-12-14 (火) 15:15:00 (2537d)