Condensation アルゴリズムの実装

cvConDensation* cvCreateConDensation( int dynamicParameters, int measurementParameters, int samples);

Condensationトラッキング構造体を生成する

引数

  • dynamicParameters:int型のモデルパラメータの次元数
  • measurementParameters:int型の観測パラメータの次元数
  • samples:int型の生成する粒子の数

返り値

  • 生成されたCvConDensation型構造体のポインタ

void cvReleaseConDensation( CvConDensation** condensation );

Condensationトラッキング構造体を破棄する

引数

  • condensation:CvConDensation*型のポインタ

返り値

  • void型なのでなし

void cvConDensInitSampleSet( CvConDensation* ConDensation, CvMat* lower_bound, CvMat* upper_bound );

引数

  • ConDensation:CvConDensation*型の追跡構造体
  • lower_bound:CvMat*型の下限行列
  • upper_bound:CvMat*型の上限行列

返り値

  • void型なのでなし

解説

  • 使い方を覚えるならば理論を理解すべし.
  • 現状この項目は編集中

サンプルコード

この項目は編集中です

実体ファイル

  • cv/src/cvcondens.cpp
  • cv/include/cv.h

ジャンル:OpenCV:OpenCV 1.0準拠


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-27 (木) 11:20:55 (2738d)