• 動画中で取得するフレーム番号を指定する
  • Set the frame number in the video file to capture next.

int cvSetCaptureProperty関数名( CvCapture* capture, int id, double value );

captureで指定したファイルのうち,idの値をvalueに設定する

引数

  • capture:CvCapture*型のファイル
  • id:int型のプロパティ
  • value:double型のプロパティ値

返り値

  • 設定が成功したら1
  • 失敗したら0のint型

解説

  • OpenCVの中で,結構物議をかもす関数
  • バージョンが上がる度に仕組みが変わるので,OpenCVのバージョンを変える時は要注意
  • このページは2.1について書いてる
  • This page is based on OpenCV 2.1
  • cvCaptureの中身は色んなライブラリを走らせてるので,挙動は微妙.
  • 基本的なWindowsの場合はvfwで取得する
  • あとはffmpegでも取得できるみたいである.

サンプルコード

実体ファイル

  • OpenCV 2.1 の場合
  • src/highgui/cvcap.cpp
  • include/opencv/highgui.h

ジャンル:OpenCV:OpenCV 2.1準拠


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-27 (木) 13:32:22 (2738d)