FrontPageMIPS

SocIngenic JZ4780 SoC
CPU2 x MIPS-based XBurst 1.2GHz CPU
GPUPowerVR SGX540 GPU
Memory1GB DDR3 SDRAM
Storage8GB NAND flash
Connectivity1 x Ethernet port
802.11n
Bluetooth 4.0
Power Supply5V DC input

イメージ焼き込み

  • イメージを CI20 Distros - eLinux.org からダウンロードしてくる。
  • 今回はDebian 8 2016-02-02 Beta にした
  • CI20 Dev Zone - eLinux.org#NAND Flashing SD card に書いてあるとおりに、実行する
    • 母艦はWindowsを使用
    • Win32DiskImager をダウンロード
    • SDカードを用意。今回は32GB
    • Win32DiskImager を管理者権限で起動
    • Image File に nand_2016_06_02.img を指定
    • Writeボタンを押す
    • 警告ボタンがあるが、OKを押して先にすすむ
    • だいたい5分ぐらいでSDカードに書き込み終了
  • SDカードをCI20本体に指す
  • ジャンパピン3(JP3)を(defaultでは1,2をショートしているが)2,3をショートさせる
  • ここで電源ケーブルを接続して起動する
  • 付属の電源ケーブルは微妙に接触が悪くて通電しなかった。奥まで差し込んで、ぐるぐる回してたら通電して起動した。
  • 通電した途端、LEDが赤く光る
  • LEDが赤から青に変わる
  • LEDが青に変わってから、10分程度放置(この間SDカード→Flashへの焼き込みが行われている)
  • Flashへの書き込みが終わると、再度LEDが赤色にもどる
  • この状態で電源を落とし、SDカードを抜いて、再度ジャンパピン3番で、1,2をショートさせる
  • 再度電源を入れると無事Debianが起動する

初期設定

  • SSHでログインするために、WiFiに接続
  • と思ったが、何かとWiFiだと不便なのでWiFiをスイッチオフにして有線接続
  • 以下SSHでログインして作業
    • ログインアカウントはci20でパスワードもci20

インストール

  • git と cmake をインストール
    sudo apt -y install git
  • cmake のインストールだと何故かコケたので、cmake は apt でインストール
    sudo apt -y install cmake
  • その他いつも使う奴
    sudo apt -y install vim

OpenCLをインストール

  • このページ*1を参考に、ocl-icd-opencl-dev ocl-icd-libopencl1 opencl-headersの3つをインストール
    sudo apt -y install ocl-icd-opencl-dev ocl-icd-libopencl1 opencl-headers

*1  ehabhussein/Imagination-CI20-OpenCV-install: Mips CI20 openCV installation

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-11-11 (金) 08:49:54 (401d)