諸所の理由からデスクトップとノートPCで開発を並行させることに.そのためにCVSをインストールした.

CVS

  • 利用頻度から
    • ノートPCをホスト+クライアント
    • デスクトップをクライアント
  • とした.
  • Windowsで閉じている環境なので,WinCVSを利用.

WinCVSのインストール

  • なんだか既に開発が終了している空気がプンプンだが,とりあえずダウンロード.
  • 安定版の最新の2.02.4を利用.
    • この公開が2005年てのが・・・
  • 同時にCVSNETてのもインストールさせられる
  • WinCVSはC:\Program Files\WinCVS*1
  • CVNTはC:\Program Files\CVSNTにインストール

環境変数

  • c:\work\CVSROOTをルートディレクトリに決定
  • システム環境変数CVSROOT:local:C:\work\CVSROOTを登録
  • システム環境変数PATHC:\Profram Files\CVSNTを追加*2
  • コマンドプロンプトで以下を実行
    C:\>set path
    C:\>set CVSROOT

ネットワーク越しの共有

  • Windows onlyでやると多少ハマるし,格好悪い

注意点

  • バイナリに関するアップデートは失敗するっぽい.
  • バイナリは素直に同期ソフトを使った方が良いと思う.

初期化

  • CVSROOTで以下を実行
    C:\>cd work\CVSROOT
    C:\work\CVSROOT>cvs init

OpenCVをCVS経由で取得する場合

cvs -d:pserver:anonymous@opencvlibrary.cvs.sourceforge.net:/cvsroot/opencvlibrary login
cvs -z3 -d:pserver:anonymous@opencvlibrary.cvs.sourceforge.net:/cvsroot/opencvlibrary co -P opencv

一度checkoutしたらupdateには-dパラメータはいらないらしい

cvs -z3 update

参照URL


*1 参考文献とは違うが,バージョン番号をインストールディレクトリに含みたくなかった
*2 インストール時に一般ユーザでインストールしたのが失敗っぽい.管理者でインストールしなおしたら追加されていた

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-10-09 (木) 00:33:22 (3327d)