FrontPage

事前準備

OpenNI のダウンロード

  • 2011-10-12時点での最新版(Stable)は1.3.3.6.
  • OpenNIの公式サイトへ行きます
  • http://www.openni.org/ から Downloads → OpenNI Modules へと進む
  • OpenNI Binariesを選択し,Stableを選択します
  • 注意!!:64bit環境でも,OpenNIは32bit版をダウンロードしましょう.後述のドライバが32bit版にしか対応してないからです
  • OpenNI Stable Build for Windows x86 (32bit) v1.3.3.6 Development Edition を選択し,Downloadを押します

NITE のダウンロード

  • 2011-10-12時点での最新版(Stable)は1.4.2.4.
  • OpenNIの公式サイトへ行きます
  • http://www.openni.org/ から Downloads → OpenNI Modules へと進む
  • OpenNI Compliant Middleware Binariesを選択し,Stableを選択します
  • PrimeSense NITE Stable Build for Windows x86 (32bit) v1.4.2.4 Development Edition を選択し,Downloadを押します

Kinectドライバ のダウンロード

  • https://github.com/avin2/SensorKinect へアクセスし,画面右側のDownloadsを押す
  • zip か tar.gz のどちらか,自分の環境で解凍できる方をダウンロードする
  • 2011年11月23日にドライバのバージョンが5.0.3.4から5.0.5.1に更新された
    • 5.0.5.1はOpenNIのバージョン1.4.0.2以上を必要とする
    • よってUnstableバージョンをダウンロードする必要がある(2011年12月14日時点でOpenNIのStableは1.3.3.6*1なので)
    • 以下ドキュメントは10月12日時点に基づく
    • バージョンの整合性を取らないとうまく起動しない
      • ダウンロードするバイナリをUnstable(OpenNIの1.4.0.2とNITEの1.5.0.2)にしてドライバのバージョン5.0.5.1を利用する
      • ダウンロードするバイナリをStable(OpenNIの1.3.3.6とNITEの1.4.2.4)にしてドライバのバージョンを5.0.3.4を利用する
    • のいずれかにしないといけないので注意!

インストール

  • 事前にOpenKinectやKinect for Windows SDKがインストールされてる人はアンインストールしましょう

ドライバのインストール

  • ダウンロードしたドライバを適当なディレクトリに展開*2
  • Kinectを接続する
  • 自動的に起動するインストーラはキャンセルする
  • デバイスマネージャを起動する
    device-manager.png
  • XBox NUI Motor が未知のデバイスとなってるので,右クリックしてドライバーソフトウェアの更新を選択
    device-manager2.png
  • 検索方法を聞かれるが,手動で検索を選択
    driver-install-01.png
  • 検索する場所を聞かれるので,先ほどドライバを展開したディレクトリ(画面の例ではC:\work\avin2-SensorKinect-2d13967) 以下の Platform\Win32\Driver を指定
    driver-install-02.png
  • 検証できない発行元と言われるが,それでもインストールしますを選択
    driver-install-03.png
  • しばらく待つと,以下のようにインストールが終わる
    driver-install-04.png
    driver-install-05.png
  • ダイアログを閉じると,自動的にKinect AudioKinect Cameraとともにインストールが完了する.
  • 自動的にインストールされない場合は,この手順と同じように右クリックメニューからドライバーソフトウェアの更新を選択してインストールする
    device-manager3.png

OpenNI のインストール

  • 先ほどダウンロードした openni-win32-1.3.3.6-dev.msi を実行してインストール
  • インストールの確認を求められるが,気にせず実行.
  • 最後にデバイスのインストールの確認を求められるので,インストールを選択
    OpenNI-install01.png
  • 無事にインストール完了
    OpenNI-install02.png

SensorKinect for Windows のインストール

  • Kinectのドライバ(C:\work\avin2-SensorKinect-2d13967) 以下のbin以下に SensorKinect-Win-OpenSource32-5.0.3.4.msi というインストールプログラムが存在する
  • 2011-10-12時点でバージョンは5.0.3.4
  • 無事インストール終了
    PrimeSense-Sensor-install-01.png

NITE のインストール

  • ダウンロードした nite-win32-1.4.2.4-dev.msi を実行
  • 通常通りインストールする
  • 無事インストール終了
    NITE-install-01.png

参考ページ

サンプルプログラム

  • 別ページ参照

コメント

  • いろんなサイトを見ているが,未だ64bit版のドライバが完成しておらず,64bitマシンに32bit版のソフトウェアをインストールすることになってしまっている
  • その際のインストール場所を c:\Program Files (x86) でなく,32bit時代と同じc:\Program Files にインストールするべし,という指南書を多々見かけた.
  • ただ,今回は特にそのようなことをせずにインストールに成功したことだけ記載しておく.

*1 Ubuntu用は1.3.3.5
*2 この例ではC:\work\avin2-SensorKinect-2d13967 以下に展開

添付ファイル: fileNITE-install-01.png 582件 [詳細] filePrimeSense-Sensor-install-01.png 589件 [詳細] fileOpenNI-install02.png 656件 [詳細] fileOpenNI-install01.png 571件 [詳細] filedevice-manager3.png 651件 [詳細] filedriver-install-05.png 582件 [詳細] filedriver-install-04.png 558件 [詳細] filedriver-install-03.png 586件 [詳細] filedriver-install-02.png 707件 [詳細] filedriver-install-01.png 629件 [詳細] filedevice-manager2.png 707件 [詳細] filedevice-manager.png 824件 [詳細] fileavin2-download.png 229件 [詳細] fileavin2.png 196件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-14 (水) 18:30:51 (2351d)